え!?トリートメントをしたのにビビリ毛になっちゃった!

最近流行りな酸熱トリートメント
僕個人としては効果の高いトリートメントなので
おすすめですが
トラブルが多いのも現状です。

酸熱トリートメントとは?

ダメージ毛は図のように穴が空いてる状態

この穴を擬似的に穴埋めする

もうちょっと細かく説明すると
髪の内部に
新たにタンパク質の結合を作り
髪の形状をコントロールすることができるのが
酸熱トリートメント。

従来のトリートメントと比べると
もちがいいのが特徴です。

トリートメントなのになぜダメージしちゃうのか?

ダメージホールの穴埋め的なトリートメント
なのでヘナでのトリートメント効果と
似てる部分もあります

ヘナで髪が傷むってことはほぼ起こり得ない
なのになぜ?
酸熱だとダメージトラブルが起こるのか…

それは
酸熱トリートメントに対する過剰な期待!

酸熱トリートメントは
熱による髪の内部のタンパク質との架橋が
ポイント

このタンパク質の架橋(くっつく)で
多少癖が伸びるんです

この癖が伸びるという認識が
トラブルの元になってるんじゃないかと

元々酸熱トリートメントは海外から入ってきた
トリートメント

例えば
欧米人で髪が結構細かくうねうねしてる
くせの方が
酸熱をやるとやんわりウェーブになる

これを日本に輸入してきて
日本人のくせ毛の人にも
施術すれば癖が伸びるって思うよね

でも実際は
日本人の髪質と
欧米人の髪質は違う

髪のタンパク質には
オルトコルテックス

パラコルテックス
の2種類があって

この比率が
欧米人と日本人では
逆だと言われてます

なので日本人の髪は
酸熱トリートメンじゃほぼ伸びない

なんだけども
これを
脱縮毛矯正だったり
単純に縮毛矯正は傷むけど
酸熱トリートメントなら
トリートメントで癖が伸ばせるよ!
的なセールスでやっちゃうと

伸びないもので
無理やり伸ばそうとするので

縮毛矯正剤を混ぜたり
高温で引っ張ってアイロン入れたり

化学的、物理的ダメージが
加わってしまうケースが多いんじゃないかな
と思われます。

ブリーチ毛に酸熱トリートメントでビビリ毛に😢

今回新規で相談をいただいたケースを

ブリーチを数回繰り返し
ダメージが気になってきたので
トリートメントを依頼
そしたら髪がビビリ毛になってしまったと…

東京銀座 ダメージ毛 ビビリ毛 くせ毛

東京銀座 ビビリ毛 酸熱トリートメントで

トリートメントの際に
アイロンを使っていたそうなので
酸熱トリートメントの可能性が高いですね
若干癖もある方なので
もしかしたら
トリートメントついでに癖も伸ばしちゃおう
というサービス精神での施術だったかもしれません

髪を濡らすと
もうハリ、コシがゼロで
トロトロ状態で
ビヨーンと伸びてしまう状態
櫛を通すもの慎重になるほどの
ビビリ度MAXレベル

この髪を修繕していきます💦


長くなったので修繕の模様は次回へ!

酸熱トリートメントは
効果も高い反面
欲張ると大ダメージにつながる施術

できる範囲でできる事を
欲張らず
きっちりこなすことが大事ですね!

-ビビリ毛, トリートメント