縮毛矯正 トリートメント

縮毛矯正してもすぐ取れちゃう原因

  1. HOME >
  2. 縮毛矯正 >

縮毛矯正してもすぐ取れちゃう原因

縮毛矯正は
一度かけた部分は半永久的にまっすぐ
なはずですが
たまに
縮毛矯正をしても
すぐ取れちゃうという方が
来店されます。

その原因はなんなんでしょうか?

縮毛矯正をかけたのに取れちゃう理由

まず
くせ毛が縮毛矯正で伸びる原理なんですが
簡単にいうと

髪の内部には
うねる構造の骨組みがありまして

  1. 1剤で骨組みを切断
  2. まっすぐに並び替え
  3. 2剤で固定

 

 

という原理でクセ毛が伸ばせるんです

本来、縮毛矯正をかけたらな
かけた部分はずっとまっすぐ
なんですが

それが取れてしまう場合

原因は
1剤での切断不足
or
2 剤の固定不足
です

切断不足、固定不足が起こる原因

原因としては
美容師サイドが薬剤のチョイスミス
毛髪の判断ミス
が挙げられます。

ここに関しては
個人の経験値の差になるので
なんとも言えない部分ですが

もう一つの原因は
縮毛矯正時のトリートメント!

これの場合が結構あります

髪の毛にとって
トリートメントというものは
異物でしかありません

異物の混ざってる髪に
薬剤が浸透し反応しようとした時
異物が邪魔で
反応が鈍くなります

例えば
縮毛矯正前のトリートメント

これをする事で
1剤の反応が悪くなり
切断不足がおこり
クセが残ってしまう

アイロン作業前のトリートメントは
この後の2剤の反応を悪くさせ
固定が不従分になってしまい
クセが戻ってしまう

縮毛矯正の時にトリートメントは必要なのか?

1剤や2剤の反応を妨げてしまう
トリートメントは
本当に縮毛矯正の時に必要なんでしょうか?

トリートメントは
入れても出ます
付けても取れます

髪の内部で反応されたら
髪の状態を把握しにくくなります

例えば
100のチカラで伸ばせる髪
なのに
トリートメントをしちゃったせいで
130の力の薬剤を使わなければ
いけなくなったら
どうでしょう?
100のダメージが
130のダメージなります

なので僕は
縮毛矯正の時は
トリートメントをしていません。

アイロン前に
表面保護をするやつだけ付けるだけと
終わってから
DOSトリートメントSPつけるぐらい
です。

前処理、中間処理は一切していません
それでも
カラーと縮毛矯正を繰り返し
リピートしてくれる方はたくさんいます。

施術例こちら

ただ
一切無駄というわけじゃなく
髪の状態によっては
トリートメントで薬剤の反応を調節したり
なんて場合もあると思います

必要な場合は必要ですが
何でもかんでも
トリートメントしとけばいい
っていうわけじゃない
って事です。

僕のお客さんも
特にトリートメントしてませんが
特に問題なく過ごせてる方が
多いので
やんなくても大丈夫だと
思います^ ^

 

-縮毛矯正, トリートメント

Copyright© 大人の髪の悩み、くせ毛専門美容師 オガブロ , 2020 All Rights Reserved.