ヘアケアの真実 シャンプー

経皮毒はウソ?ホント?どっちなの?

  1. HOME >
  2. ヘアケアの真実 >

経皮毒はウソ?ホント?どっちなの?

経皮毒っていう言葉を聞いたことありますか?
シャンプーなどの販売サイトで
書かれてることもある言葉です

【経皮毒】

日常使われる製品を通じて
皮膚から有害性のある化学物質が
吸収されることとして
稲津教久らがその著書で使用している造語

Wikipediaより

これってやばいんじゃないの?

経皮毒は心配しなくていい!

シャンプーなのに含まれる
化学物質が
皮膚から吸収され
癌などの発症率を高めたり
体によくない
っていう話

これね
心配しなくて大丈夫!
気にしなくて大丈夫!

シャンプー剤に含まれる溶解剤が原因?

そもそも皮膚は
体内への侵入を防ぐ防御壁

シャンプー如きが侵入できる隙間はありません!

なのになぜ?こんなデマが流れるのか?
それは
シャンプー剤に含まれる
【PG】
って成分が発端?なのかな?

このPGってのが
溶解剤なんですね

これが含まれてるから
皮膚からシャンプーに使われる
合成化学物質が体内に吸収されると

そういう主張なわけなんであります

でも実際
シャンプー内に含まれる濃度で
皮膚浸透できるわけもなく

もし仮に
皮膚から浸透するような商品なら
【化粧品】
という品目で販売できません!
もし販売できたら国家の信用に関わりますよw

美容師はみんな傷口から直接吸収だ!笑

そもそも論ですが
僕ら美容師は
アシスタント時代
誰もがシャンプー漬けの
日々を過ごします

1日に何十回と
お客さんの頭を洗いますよ!

なので手はボロボロです
指を曲げると
手の甲のシワが全て割れます
血が出ます

シャンプーしないと乾きます
そしてまた指を曲げると
パカッと割れて出血

この繰り返し

手が傷だからけなので
血管丸出しですよw

そんな状態で
1日に何回もシャンプーするんですよ!

どんだけ傷口から
シャンプー剤を吸収してるやらw

とっくに大病で死んててもおかしくありません

去年1年
風邪すいらひかず
365日絶好調でしたw
ちなみに43歳です
もうおじさんです
でも調子いいです

なんなら今だにシャンプーしてます
マンツーマンなんで

でも
体調絶好調です

僕の周りの美容師さんの
発癌率が高いかと言えば
そんなことありません。

おそらく一般の人と同じレベル

もうね
机上の理論ではなく
現場の実績ですよw

妊婦さんの羊水が変な匂いがする的な
話もありますが

そもそも
それの原因をシャンプーにするって
無理ありません?

現代人が年間に口にする
添加物って
年間で1.2kgですよ!
(厚労省データ)

シャンプーより
体調不良の原因は
明らかにこっちでしょ!

って思いますよw

湿布とか貼ってるだけで吸収されるじゃん!

確かに
湿布薬やニコチンパッドなど
皮膚から吸収させるものもありますよね

じゃあやっぱりシャンプーだって
ってなりそうですが
そこは違うんですよ

湿布などの貼ったり塗ったりするやつは
長時間貼りっぱなしにすることで
浸透させるようにできています

浸透速度が一定に保たれてることなど
いろいろ条件があって
適用できる薬剤は限られてます

さすが法治国家です

シャンプーなんて
皮膚に付いてる時間なんて
たかだか数分でしょ?

そんな短時間で浸透したか
それはもう化学兵器レベルですw

妊婦さんは余計な心配しないで大丈夫!

結構こういう
情報に敏感なのって
妊婦さんだったりしますよね

ただでさえ大変な時期なのに
こんな情報聞いちゃうと怖くなりますよね

でも
【経皮毒】はない!

と僕の美容師人生をかけて
宣言させていただきます!

なので
余計な心配しなくて大丈夫ですよ

ちなみに
妊娠中のカラーも大丈夫です

カラー剤が浸透して
赤ちゃんに影響を与えることは
ありません!

ただ
長時間座ったり
シャンプー台で仰向けになるなど
母体の負担が心配ですので

自分の体調と向き合った方がいいですね

もし施術中に体調が悪くなったりしたら
我慢せず
すぐ教えてください
いくらでも対応できますので!

ということで
最後にもう一度

経皮毒は心配しなくていい!

と言わせていただきます^ ^

 

 

-ヘアケアの真実, シャンプー
-,

Copyright© 大人のくせ毛専門美容師 オガブロ , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。