縮毛矯正 ハナヘナ トリートメント

アホ毛?パヤ毛?が気になる時の対処法

  1. HOME >
  2. 縮毛矯正 >

アホ毛?パヤ毛?が気になる時の対処法

ブローしても
湿気季節は会社に着く頃には
表面にホワホワした毛が出てきて
なんかパサっと見えてしまう

通称アホ毛くん達
パヤ毛ともいうらしいw

このアホ毛
なんとかしたい!

アホ毛の原因

表面にホワホワ
ピンピン出てくる彼らあほ毛達

彼らの正体は
ほとんどの場合
伸びかけの髪

くせ毛
です

切れ毛の場合もありますが
余程髪に負担のかかる施術をしてなければ
切れ毛にならないので
8割ぐらいの人が
伸びかけの髪とくせが原因

対処法

ではそんなあほ毛くん達を
大人しくするための対処法。

なんかつけてその日だけ抑える的な
対処法は
それこそCMとかでもやってますし
そういう商品を使って対処してもらえれば
いいと思います^ ^

一応ここでは
長期間抑えれる対処法をお伝えします

対処法その1 ハナヘナによる内部強化

ハナヘナは
髪の内部に浸透して発色
発色する時に
髪の内部で、ヘナの成分がくっついて
大きくなって髪の内部の
穴埋めをしてくれる

くせ毛の場合
髪内部のタンパク質密度にムラがあって
それが髪をうねらす原因のひとつ。
ヘナが内部のムラを均一化することで
クセのうねりうが収まるんですね

それでアホ毛のうねりを抑えるのがヘナ

ただクセの強さによって
効果がマチマチなのがデメリット

対処法その2 縮毛矯正

縮毛矯正でクセを伸ばしてしまえば
アホ毛を抑えることができます。
しかも一度かけてしまえば
かけた部分は落ち着くので
人によっては
夏前にやれば
次回はまた1年後でも大丈夫の場合も

一番即効性と確実性があります

ただ
縮毛矯正なので
髪に負担はかかります。
傷むけど
見た目は綺麗になる感じですね^ ^

なのでデメリットは
ダメージを伴うことです。

縮毛矯正で対処すると

縮毛矯正で対処した例

東京銀座くせ毛専門,ロングヘアのくせ毛、アホ毛、ポヤ毛が気になる髪

髪のダメージレベルは
大したことないレベル
でも
くせ毛が混ざってる髪質なので
所々にいるくせ毛の毛先が
出てきちゃって
いわゆるアホ毛を形成しています

東京銀座くせ毛専門,アホ毛、ぽや毛で艶が出にくい髪

朝ブローしても
湿気を吸ったらすぐもどちゃうので
駅着く頃にはこの状態

朝のブローはなんだったんだー!
ってなっちゃいますからねw

アホ毛対策の場合
全体としてはまっすぐだけど
アホ毛が気になる場合は
表面だけに矯正をかける
縮毛矯正1/2

全体的にくせ毛がある場合は
通常の縮毛矯正で対応します。


仕上がり

東京銀座くせ毛専門,明るいカラーとアホ毛が縮毛矯正で綺麗なツヤ髪

東京銀座くせ毛専門,縮毛矯正でアホ毛が無くなってまとまるツヤ髪

矯正しちゃえば
湿気はもう気にせず
朝のブローも
ささっと終わるので楽チンです。

最近
縮毛矯正材もリニューアルされて
アルカリ度がかなり下がったんで
仕上がりも
今までよりより柔らかくなりまうす。

ダメージをどう捉えるか

縮毛矯正なので
髪にダメージは出ちゃいます。

かと言って
ボロボロになるわけじゃないんですが
感じ方は人それぞれなので
全然大丈夫ですよ!とは言えない部分も
ありますw

ただ
毎日ストレートアイロンで
高温を髪に当て続けるのと
一回の矯正で伸ばしちゃうのとでは
どっちが髪に負担がかかるかと言えば

毎日アイロンの方が
髪に負担がかかると思います。

まあヘナでの対応って方法もありますしね
迷った場合はご相談ください^ ^

-縮毛矯正, ハナヘナ, トリートメント
-, ,

Copyright© 大人の髪の悩み、くせ毛専門美容師 オガブロ , 2020 All Rights Reserved.