トリートメントに頼らない、くせ毛、ダメージ毛専門美容師

Takayuki Ogawa Official Blog

美容 シャンプー

毛穴に皮脂が詰まってる方が正常

更新日:

毛穴に皮脂が詰まってる方が正常

シャンプーのCMで

毛穴の皮脂がいかにも頭皮環境に良くないというイメージを刷り込まれ

毛穴の皮脂はしっかり落とした方が良いと思っている

しかし実際はどうなのか?

結論から言えば

毛穴に皮脂が詰まるのは当然であって何も問題ない

なぜか?

まず日本において洗剤で頭を洗う習慣ができたのはいつなのか?という事を

気にした人はいるでしょうか?

シャボン(石鹸)が日本に入って来たのが幕末の頃

一般人が使うようになったのは明治か大正ですかね?

そこはあまり調べてませんが

シャンプーに至っては昭和かもしれません

そして

今のように毎日頭をシャンプーで洗うとなると

もう戦後の習慣です

ということは

戦前は髪の薄い人や頭皮トラブルに悩む人は

今より格段に多かったんでしょうか?

答えはNO!でしょう

どんなシャンプー使おうと

毎日洗ってる現代人と

たまにしか洗わない、またはすすぐだけだった時代の人だったら

ぜったい昔の人の方が毛穴に皮脂が詰まってます

もっと言ってしまえば

野生の動物はシャンプーすらしませんが

毛がふさふさ笑

毛穴に皮脂が詰まってるぐらいの方が

本来生物としての人間にはいいのかもしれません

タモリさんや福山雅治さんなんかは

湯シャン(お湯ですすぐだけでシャンプーしない)らしいし

僕のお客さんでも何人かは湯シャンですが

なにも問題なく生活しています。

結局毛穴の皮脂よごれっていう概念も

シャンプーメーカーが作り出したもの

どんなシャンプーだろうと

毎日洗ってたら誰だって

気にするような汚れにはなってないです^ ^

むしろ洗いすぎは絶対マイナスにしかなりませんから

気をつけて下さいね!

-美容, シャンプー

Copyright© Takayuki Ogawa Official Blog , 2018 All Rights Reserved.