トリートメントに頼らない、くせ毛、ダメージ毛専門美容師

Takayuki Ogawa Official Blog

美容 未分類 カラー

怪しい粉と透明感

投稿日:

先日ふとしたことから

怪しい粉を入手しまして

家でも2回ほど

「それ合法?」

と聞かれるという笑

この粉は

透明感のあるカラーを1回で表現するという魔法の粉です^ ^

※写真お借りしました

こういう色

これ従来ならダブルカラーといって

1回目でブリーチなど使って明るくし

2回目でアッシュなりの色を乗っけて完成

という工程を踏まないと再現できなかったんです

なのでお客さんからオーダーがあっても

時間とダメージとお金が倍かかるという説明で

断念される方が多かったし、僕もすすめておりませんでした

が、これが一発でできるということでお取り寄せ

何が違うかを簡単に説明すると

今まで明るくするにはブリーチを使用してました

普通のカラー剤でも明るくするのはブリーチ剤が入ってますからね

で、このブリーチは髪の色素であるメラニン色素と

カラー剤の色味、簡単に言えば絵の具の両方を

バッサバッサと切り倒す

天下無双の暴れん坊なわけです

なので明るいカラー剤で透明感を再現しようとすると

メラニンを削って明るくしながら

発色に必要な絵の具も削っちゃうから

ただ明るくしただけのような色にするか

メラニン色素が残った透明感のない髪色にするかのどっちかの選択しかなかった

で、この魔法の粉は

メラニン色素は切り倒すけど

絵の具には優しいというやつなんです

だからメラニン量を減らして透明感を出しながら

ちゃんと絵の具も発色するという原理

で早速自分の髪で実験

明るさはでますねー

あとは色あい(絵の具)の調節で透明感のある髪色が出せそうですねー

ただ!透明感を求めるなら知っておくべきことがあります!

その1
明るい=髪が傷む

その2
傷んだ髪は治らない

その3
色味が抜けたら明るい髪

この3つはしっかり理解しておいて下さいね

ベースは11トーン以上(モデルさんの髪はもっと明るい)に明るくならないと

透明感って出ない

あと白髪染めしてる人はこれ使えません!のです

白髪を染めてる絵の具を削る能力がないので透明感が出ないうえ

ベースのメラニンは削られるので傷み度アップです(> <)

レギュラーメニューにするかは未定ですが

在庫があるうちは対応します

が色味はアッシュ限定でお願いします笑

 

 

 

-美容, 未分類, カラー

Copyright© Takayuki Ogawa Official Blog , 2018 All Rights Reserved.