トリートメントに頼らない、くせ毛、ダメージ毛専門美容師

Takayuki Ogawa Official Blog

美容 シャンプー

天然由来の成分は安全!は間違い

投稿日:

天然由来の成分は安全!は間違い

非常によく聞くフレーズの

天然由来成分という言葉

安心、安全、体に良い

こんなイメージの人がほとんどだと思います

でも

天然由来の成分=安心、安全、体に良いは間違いです!

シャンプーの例で見てみましょう

よく天然由来成分と比較されるのが石油系成分

石油と天然というキーワードだけ比較すれば

天然の方が良さそうなイメージですが

石油も天然です笑

それをいうとあげ足とりみたいですが、もう少しつっこんでいくと

シャンプーで石油系でめっちゃ悪い成分代表

ラウレス硫酸ナトリウム

こいつを例にみていきましょう

まずラウリル硫酸ナトリウムとは安いシャンプーに多く使用される

界面活性剤です(界面活性剤とは油を浮かせる成分)

これが石油由来の界面活性剤で肌に非常に良く無い!というのが

一般的な認識で、僕も昔、まだたいして知識も無い頃は

こいつを否定してる時期もありました笑

でも実際今は石油ではなくヤシの木から取れるヤシ油から抽出してる成分を使用してるので

石油系と言われる成分も実は植物由来っていうオチです…

さらにさらにつっこんでいくと

そもそも〇〇由来ってこと自体

全くもって意味が無いんです

どういうことか

例えば僕がビタミンC入りののど飴を作るとします

その際、レモンから抽出したビタミンCを使うか

イチゴから抽出したビタミンCを使うか

という事を言ってるのが

天然由来とか石油由来とかって話になるんです

レモンから取り出したビタミンCも

イチゴから取り出したビタミンCも

ビタミンCには変わりありません

石油から抽出したラウリン酸(ラウリル硫酸ナトリウムの主成分)と

ヤシ油から抽出したラウリン酸に違いは無いので

天然由来とか石油由来とかいう言葉自体がそもそもおかしな表現なんです

はっきり言って意味の無い言葉

これも結局どっかのメーカーが

自分のところの商品を買って欲しいから言い出した言葉で

それが売れたもんだから

周りも変な表現と思いながら便乗して使ってるというのが現状です

もしくは本気で勘違いしてるか…

天然由来の〜

植物由来の〜

というフレーズを聞いた時は気をつけましょうね!

 

 

 

-美容, シャンプー

Copyright© Takayuki Ogawa Official Blog , 2018 All Rights Reserved.