トリートメントに頼らない、くせ毛、ダメージ毛専門美容師

Takayuki Ogawa Official Blog

美容 道具

ドライヤーってどう選ぶ?

投稿日:

ドライヤー選びって悩みますよね!

ほとんどの人がほぼ毎日使うドライヤー

最近は価格の高騰化も進み

ドライヤーなのに3万円、4万円するものまで登場

レビューを見るといい書き込みもあるし

でもちょっと高いし…

という事とで、よく相談されるドライヤーの選び方について(もちろん僕個人の見解で)

高いドライヤー=良いドライヤー???

高いのはいいのか?

逆に安いのはダメなのか?

あくまで僕個人の見解で話を進めますね笑

最近人気の高いドライヤーは、本来ドライヤーの機能(髪を乾かす)にプラスαな機能をくっつけてるものが多い

イオンの力で髪が潤ったり、なぞの風で髪のタンパク質が増えたり?

または肌のリフトアップや遠赤の力で肩こり、腰痛改善まで…

どこまでホント?なものも含め色々あります

最初に結論から言えば

ドライヤーは風量があって軽いのがいい

というのが僕の見解

なので高いの買わなくてもいいですよ!とお客さんには話してます

なぜか?

例えば、サロン帰りって髪パサついてないし、まとまりいいですよね?

でも自分じゃそういう仕上がりにならなかったり

この違いってドライヤー関係ないんですよね笑

乾かし方の違いだけなんです

なんなら僕が使うドライヤーは昔からの定番のドライヤー

5000円ぐらいでイオンとか一切出ない昭和なドライヤーです笑

でも仕上がりが違う

これってプロの技?僕の手脂のおかげ?

それもあるかもだけど、一番の要因はタイミング

シャンプーからあがったらすぐ乾かしますよね

でもお家だと、お風呂上がりにフェイスケアして、ボディーケアして

水飲みながらテレビ見ちゃって

半乾きぐらいになってからドライヤーをかけ始める

すぐ最後まで乾かすか、時間をおいてから乾かすか(または途中までしか乾かさないか)

この違いって案外大きいんです

どうしても自然乾燥が入ると仕上がりっていまいちなんです

安いドライヤーで高いドライヤーに対抗してみる

例えばイオン系のドライヤーで潤いをうたってる商品に対抗するなら(しなくてもいいけども)

ドライヤーで乾かす前に、保湿効果のあるものをつける、ヒアルロン酸など

乾かし終わったら冷風を2,3分あてる

この2つをすればほぼほぼ同じ仕上がりになりますよ笑

なんなら保湿効果はこっちの方が持続すると思います。

で、その他の機能(肌のリフトアップや遠赤でも結構促進)は

別にドライヤーでやらなくても…な機能だと思います

顔のリフトアップなら顔ヨガやった方がよっぽど効果的です笑

ただダイ○ンのように、強い風量で速乾させる

これはロングの人や、ドライヤーの時間を短縮したい人にはいいですよね

仮に1日10分短縮できたら45,000円も安いかもしれません

時は金なり、いや、時は金以上ですからね笑

ただ高いドライヤーにもメリットはある

ここまでの話はあくまでスペックについての話

ドライヤーという商品(物質)についての見解です

やはり高額ドライヤーってブランド品と同じなんですよね

安っいドライヤーを使っても気分は上がらないけど

高いドライヤーを使えば気分は上がるし、セルフイメージも上がる

そうすると髪が綺麗以上の効果が得られると思います。

それって案外重要だったりしますよね

例えば

高額ドライヤーを持つ事で収入がアップするかもしれません。

交友関係がよくなるかもしれません

新しい素敵な彼氏ができるかもしれません

そうなったらもうプライスレスですよね

なので結局のところ何を重視するかで選ぶものなので

購入前に自分がそのドライヤーを買う事でどんな気分になれるか

を想像してみてから選んでもいいかもしれませんね!

-美容, 道具

Copyright© Takayuki Ogawa Official Blog , 2018 All Rights Reserved.